くるくる日誌

小学校受験の定番問題集アプリ「くるくる」を使った学習法や、学習ビッグデータ分析に基づいたお受験合格の秘訣、面接対策にも使える世界の最新教育事例を研究員が報告します。

ペーパーは何枚解けば合格できる?(小学校受験・お受験の疑問)

こんにちは、研究員のエドワードです。

小学校受験界では、「解いたペーパーを積み重ねた高さが背の高さくらいになれば合格できる」という通説?があります。ここからペーパーは何枚解けば合格できるか、かんたんに計算してみました。

f:id:anonenone123:20171223024012j:plain

必要な情報は次の2つ。

  • 5歳の平均身長は110cm*1
  • ペーパー紙の厚さは0.1mm*2

xを必要なペーパー数と置くと、計算式は以下のとおり。

  • x = 1100 / 0.1

これを計算すると…

11,000枚のペーパー問題を解けば合格できる!

1日10問なら1100日、1日100問なら110日で到達できます。 小学校受験ペーパー入試を控えているみなさん、1.1万枚(くるくるなら1.1万問)目指してがんばりましょう。

(Picture by Pedro Ribeiro Simões

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村

© 2013-2017 アノネ株式会社 All Rights Reserved.