くるくる日誌

小学校受験の定番問題集アプリ「くるくる」を使った学習法や、学習ビッグデータ分析に基づいたお受験合格の秘訣、面接対策にも使える世界の最新教育事例を研究員が報告します。

「振り返り」機能でペーパー対策(小学校受験ペーパー問題対策)

こんにちは、研究員のエドワードです。くるくるの「振り返り」機能についてご紹介します。

「振り返り」機能とは?

「振り返り」機能とは、各問題演習後に、解いたすべての問題の回答と正解、解いた時間を出題順に確認できる機能です。プレミアム会員に入会することで、ご利用になれます。無料お試しもできるので、ぜひお試し下さい。

「振り返り」機能でできること

「振り返り」機能では、以下のことができます。

  • 各問題ごとの答え合わせ。どのように間違えたかの確認ができます。
  • 各問題ごとのお題の確認。お話の問題でも記憶の問題でもどんなお題だったかを確認できます。
  • 各問題ごとの回答時間の確認。どんな問題に苦労したかの確認ができます。
  • 復習した問題の確認。おこさまのがんばりが確認できます。
  • すべての問題を読み上げ。おこさまの復習にも使えます。

「振り返り」機能のスクリーンショット

f:id:anonenone123:20170627212041p:plain (1枚目:結果画面の下部にボタン)

f:id:anonenone123:20170627212144p:plain (2枚目:問題の内容、正解/不正解、問題数、何問目、かかった時間が一目で丸わかり)

f:id:anonenone123:20170627212457p:plain (3枚目:「正解を見る」こともできます)

f:id:anonenone123:20170627212550p:plain (4枚目:「お題を確認」もできます)

「振り返り」機能に関するQ&A

以下、よくあるお問い合わせについてお答えします。

Q. どのように「振り返り」機能を普段のペーパー演習、自宅学習に取り入れたら良いでしょう?

上手な使い方として2つあります。一つ目は、保護者のかたが付き添う場合の使い方です。保護者のかたが付き添える場合は、おこさまのペーパー演習見守り後の復習時に一緒に「振り返り」すると良いと思います。「この問題はどう考えたの?」と当てずっぽうで解いていないかの確認をするのも良いですし、「この問題はよく解けたね」とおこさまのやる気を引き出すように褒めてあげるのも良いと思います。

もう一つの使い方としては、おこさまが自分で自分の回答を確認する使い方です。年中児や年長児の段階で、これができたらなかなかの自立心を持っていてすごいと思いますが、自分でいま解いた問題の正解を確認してどう解けば良かったのかを「振り返り」する習慣が身につくと一生勉強で苦労することはないだろうと思います。すべての問題が読み上げ可能なので字が読めなくても安心です。

既存の紙のペーパー問題集だとこのようなことはできません。子どもの適応力というのは目を見張るものがありますので、自立心のある子どもは何でも自分でやらせてあげるのが良いと思います。そして、できてもできなくてもがんばったことを褒めてあげましょう。

Q. 「振り返り」機能が使えない問題はありませんか?

「振り返り」機能が使えない問題はありません。すべての問題に対応しています。安心してお使いください。

Q. 「振り返り」機能はiPhoneでもiPadでも使えますか?

「振り返り」機能はiPhoneでもiPadでも使えます。基本的にすべての機能がiPhone/iPad両方でご利用になれます。

その他ご質問がある場合は、この記事のコメント欄やアプリ内の「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

(※この記事の内容は、記事執筆時のアプリバージョンをもとに作成しています。アプリは日々改善されているため、記事執筆時よりも優れている場合があります。予めご了承ください)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村

© 2013-2017 アノネ株式会社 All Rights Reserved.