くるくる日誌

小学校受験の定番問題集アプリ「くるくる」を使った学習法や、学習ビッグデータ分析に基づいたお受験合格の秘訣、面接対策にも使える世界の最新教育事例を研究員が報告します。

1分でわかる考え方:「折った紙を切って広げるとどうなる?」小学校受験ペーパー問題解説

くるくる研究員の前川です。今回は、正解率59%で苦手問題ランキング第8位だった次の問題を解説します。(※苦手問題ランキングは、挑戦データ20,000件に基づいて「くるくる」が独自で算出。)

問題

f:id:qrucru:20150911111304p:plain

折り紙を二つに折ってあります。点線で切って開けるとどの形になりますか?

正解

f:id:qrucru:20150911111400p:plain

左上の形が正解です。

考え方1

f:id:qrucru:20150911112844p:plain

回答選択肢のそれぞれに折り目になるところに線を引いてみましょう。(※アプリでは選択肢に線は引けません。考え方を教えるために特別に引いています)右側半分が、点線の描かれた絵と同じものが正解です。

考え方2

f:id:qrucru:20150911111500p:plain

折り目の線の反対側に、ひっくり返した図を書いてみましょう。これは「折り重ね」の問題と同様の線対称の考え方の問題です。

1分でわかる考え方:「折り重ねるとどんな模様になる?」問題 - くるくる日誌

まとめ

実際の試験の場では、考え方1を用いたほうが短い時間で解けるでしょう。では、考え方2は無視していいかというと、そうではありません。考え方を複数持っておくことで、様々な問題に対応できる「やわらか頭脳」になります。

また、この問題も、折り紙で実際の動きを見てみるとイメージしやすくなるでしょう。

この問題が収録されているステージ

小学校受験の定番アプリくるくる - ANONEE Inc.

上記アプリのステージ「図形2」、ワークブック「きりがみ」に含まれています。

 

くるくる日誌では、よりよい問題解説を日夜、研究しています。「もっと良い考え方を知っている!」という方はお気軽にコメントしてください。お待ちしています。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村

© 2013-2017 アノネ株式会社 All Rights Reserved.